2010年5月30日日曜日

セカンドライフの素浪人

さてさて、最近とんとセカンドライフで遊んでおりません。
とうとうプレミア会員から無料会員に変更までしてしまいました。
土地も全部売って、すっかり風来坊・・・と思いきや。
mutoさんにちょこっとだけ土地を貸してもらって居候することになりました。
もう、この世界にリアルマネーをつぎ込むつもりは一切ありませんが、それでもそこそこ生きて行けそうです。
いやはや、ほんとにありがとう。

あ、城壁を強化する仕事に戻ります。ではまた!

STRONGHOLDはGOG.comで買え。

はいどうも、るよんです。
色々ゲームで遊んでいると、あーでもないこーでもないと不満が出てくるものです。
・AOEやWC3などのRTSは面白いけどのんびり生産とかしてると敵にすぐヌッコロされる。忙しいの嫌!
・シムシティ系のsimゲーはのんびり経済活動ができるけど刺激が足りない。
・経済活動とか街づくりがのんびり出来て、たまに悪いヤツが襲ってくるような箱庭ゲーは無いものか・・・
とかなんとか思っていたらありました。
めちゃめちゃ今更なんですが、STRONGHOLDという神ゲーを見つけたんです。
要塞をじっくりいじり倒しながら食料や資材を確保し民を養い兵を鍛え、たまに来る外敵を蹴散らすゲームです。もう願望その物ですね。
戦闘メインと経済活動メインのモードが選べて、キャンペーンシナリオや単発シナリオ、フリーモードなどが充実しています。しかもマップエディターもついてきます。
海外サイトを探すとマップファイルがざくざく出てきます。もうずっと遊んでいられそうですね。
発売は2001年で、「ストロングホールド日本語版」として翻訳版も発売されていました。
知らないのは俺だけだったらしく、日本語版はなんとプレミア価格がついています。amazonで中古でも17800円です。
英語版ならGOG.comで$5.99です。価格差激しすぎ!
日本語版は有名声優もつかってかなり気合の入った物となっているのでその値段でも買う人がいるのでしょうが、俺は安い方を選びます。RTSの操作がある程度わかっていれば英語でも全然OKOKでいけちゃいます。
このゲームはシリーズ化されていますが初代の評価が一番高いです。というわけで最初にストホを買うなら初代無印でいきましょう。
さてさて、城壁を作る作業に戻りますか。ではまた。

2010年5月16日日曜日

GOG.comで日本語化できるゲームリスト

「個人的覚え書き」
GOG.comはGood old gamesの略で、古いけど面白いゲームを$5.99や$9.99でダウンロード販売しているサイトです。
ここで販売しているゲームはDRMフリーなのでファイルの扱いがとても楽で、ダウンロード速度もそれほど遅くありません。古洋ゲ好きにはたまらないお薦めサイトでございます。

以下はGOG.comで購入出来て、日本語化modが配布されているゲームのリストです。
NEVERWINTER NIGHTS: DIAMOND EDITION:正統派AD&DシステムのRPG
Age of Wonders: Shadow Magic:ターンベースファンタジーストラテジー
Icewind Dale Complete:Baldur's Gateと同じエンジンを使った名作RPG
Empire Earth:AOEチックなRTS
Evil Genius:悪の総統RTS
Fallout:近未来RPG
FREESPACE 2:スペースsim
PORT ROYALE 2:大航海時代ストラテジー
SHOGO: Mobile Armor Division:ジャパニメーション風ロボFPS
THE LONGEST JOURNEY:不思議系アドベンチャー
TROPICO RELOADED:独裁者風箱庭sim
UNREAL TOURNAMENT 2004 ECE:未来系FPS

物によっては一部不具合の出るものや翻訳ファイルの足りないものがあります。
リンク先をよくよく確認してから購入を検討した方が良いでしょう。
もちろん、アクション系のゲームなどは翻訳自体がいらないものも多数あります。

※リストは随時追加しますので情報があればコメントにてお願いします。